2014年01月19日

顔から火が出るほど恥ずかしい「臭いオナラが出ちゃう」NG習慣

誰でも必ずする」「生理現象だから仕方ない」とはいっても、人前でオナラをしてしまったら恥ずかしいですよね。しかも、そのオナラが臭かったらどうでしょう? 顔から火が出そうになってしまうのでは?

口臭や体臭が健康のバロメーターでもあるように、オナラのにおいも腸の健康状態を表しています。オナラが臭いという人は、下記の項目に心あたりはありませんか?

■オナラが臭くなるのはなぜ?

オナラは炭酸飲料の摂取や口から飲み込んだ空気、食物の分解で作られる腸内ガスなどが肛門から排出されるもので、健康な人ならさほど臭くありません。では臭いオナラが出るのは、どのようなときなのでしょうか? 

それは、腸内の悪玉菌が増えているとき。善玉菌が腸内環境を整えるのに対し、悪玉菌はタンパク質を分解し、アンモニアやインドール、スカトール、硫化水素などのにおいを発生させるのです。

下記の項目に心あたりがある人は、腸内に悪玉菌が増えてSOSが出ているかもしれませんよ。

■オナラが臭くなる習慣とは?

オナラのにおいが気になる人は、下記の項目を改善するように心がけましょう。

(1)オナラが臭くなる食べ物を摂取する

オナラが臭くなる食べ物には、ニラ、玉ねぎ、ニンニクのように硫黄分が多いものや、香辛料、ゆで卵、納豆などがあります。この他にも、インスタント食品や加工食品、お菓子をよく食べていると、腸内環境が悪くなってしまいます。肉中心の食事も控えましょう。

(2)早食いをする

急いで食事をすると、空気を飲み込みやすくなります。加えて、あまり噛まずに食べ物を飲み込むことで、消化が悪くなり、未消化の食べ物が長時間腸内に滞在することになります。

(3)便秘

便秘になると、腸内には便が長時間滞在していることになります。その便が腐敗すると、臭いオナラの原因となります。

(4)ストレスがたまっている

ストレスがたまると、胃腸の働きが悪くなり、オナラが臭くなります。

■オナラのにおい対策

次に、今すぐ始められるオナラのにおい対策をご紹介します。

(1)乳酸菌を摂取する

悪玉菌を減少させ、善玉菌を増やすことでオナラのにおいを軽減させられます。乳酸菌が胃の酸で溶かされないように、食後に摂取するといいですよ。

(2)食生活を改善する

腸内環境を整えるために、下記の成分を意識して摂取するようにしましょう。

・食物繊維(こんにゃく、キノコ類、根菜類)

・善玉菌の栄養になるオリゴ糖(大豆、ごぼう、バナナ)

・発酵食品(ヨーグルト、みそ)

(3)消臭食物を摂取する

カテキンを含む緑茶のような、オナラのにおいを直接抑える消臭食物を摂取しましょう。

これまでオナラのにおいに悩まされていた人は、さっそく試してみてはいかがでしょうか。
posted by Maxi at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[特別無料メール講演 配信中] 「根本的な便秘すっきり法 これで中からキレイに生まれ変わる!」 腸内環境 基礎編 菌活するなら【天然美通】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。