2011年07月18日

腸内環境を整えて健康増進


腸は、消化吸収の役目だけでなく、「免疫」システムに関わる役目も担っています。人の消化管の中には、100兆以上の菌が存在していると言われますが、善玉菌もいれば、有害物質をつくる悪玉菌もいて、年齢とともに悪玉菌も増えて腸内の環境が悪くなりがちです。

乳酸菌などを摂ることで、ビフィズス菌などの善玉菌が増え、腸内環境が整えば、整腸作用だけでなく免疫システムもスムーズに働きます。この免疫システムがうまく働くことで、食中毒やアレルギー、生活習慣病などの予防に役立つというわけです。
posted by Maxi at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[特別無料メール講演 配信中] 「根本的な便秘すっきり法 これで中からキレイに生まれ変わる!」 腸内環境 基礎編 菌活するなら【天然美通】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。